2005年04月06日

個人情報保護法(その5)

個人情報保護法の施行からまもなく一週間が経ちます。

4月になってからも顧客情報が入っているノートパソコンの盗難などのニュースが後をたちませんが、個人情報の対策は十分でしょうか?

パソコンの場合、一次的にはパスワードの設定や、データをサーバーで一元管理するなどの対策をすることになると思いますが、忘れてはならないのが携帯電話です。


今や「携帯電話」はビジネスに不可欠なツールとなり、取引先等の担当者の氏名、電話番号、メールアドレスなどを登録して持ち歩くことがあたりまえになってきました。
しかし、こうした使い方は非常に便利である一方、携帯電話の紛失・盗難によって個人情報が漏洩するリスクを抱えることになります。

実際、警視庁の遺失物統計でも、携帯電話は遺失届・拾得届のいずれもランキングの上位を占めています。

保護法が施行された現在、パソコンばかりではなく携帯電話の中にある個人情報をどのように守るかが極めて重要な問題となってきました。また、携帯電話メーカーサイドの素早い対応も待たれます。


また、保護法の施行により「新しいビジネス」も生まれているようです。

4月1日からの保護法施行で急増するとみられる個人情報関連の苦情処理を一手に引き受けるビジネスです。保護法は情報を持つ企業に苦情の受付窓口の設置を求めていますが、苦情の増加とノウハウ不足から対応に苦慮することが予想されるため、こういった代行ビジネスが広がりそうな気配です。

ちなみに苦情処理の料金は、氏名や性別、住所など基本的な情報の場合1件あたり50〜60円になる見通で、医療情報など扱いが難しいケースは100円程度になるようです。

http://it.nikkei.co.jp/it/newssp/security.cfm#privacy 【NIKKEI NET】
posted by きむたろ at 17:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 個人情報保護法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

銀行で…(個人譲歩保護法違反事例)実話です。
Excerpt: 昨日、銀行に足を運んだ。 個人情報保護法に関することがあったので、ここに書いておく。 私がいつも利用する銀行では、お客さんを呼ぶときには、お客さんの名字を呼ぶようにしている。受付に行けば番号札..
Weblog: 個人情報保護法の対策は小予算でできる
Tracked: 2005-04-06 20:22

個人情報保護とは
Excerpt: 本日、会社のメールになかなか興味深いメールが来た。 内容は詳しくは書けないが、リクルート会社のコンサルから来たものである。   なかなか興味深いもので、そく返信しようと思ったのだが ..
Weblog: 人生という名の終りなき回廊
Tracked: 2005-04-06 23:46

個人情報保護とは
Excerpt: 本日、会社のメールになかなか興味深いメールが来た。 内容は詳しくは書けないが、リクルート会社のコンサルから来たものである。   なかなか興味深いもので、そく返信しようと思ったのだが ..
Weblog: 人生という名の終りなき回廊
Tracked: 2005-04-06 23:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。