2005年06月08日

個人情報と住基ネット

金沢地方裁判所は、5月30日、住基ネットから自らの個人情報の削除を求める住民達の訴えを認めた。憲法13条に基づくプライバシー権が行政の都合より優先されると判断した結果だ。 【東京新聞】

この判決では、国が主張する「住民の便益」「行政事務の効率化」と、住民個人が自らの情報を管理する権利−「自己情報コントロール権」というプライバシー権の一種とどちらを重視するかが焦点となりました。

裁判所の出した結論は、冒頭でご紹介したとおりです。
住民側の訴えが認められ、「住民の便益」と「プライバシー権」のどちらかを重視するか、は個人に委ねられるべきで、国が一律に強制すべきではないとの判断が下りました。

この問題は、この後、最高裁判所がどのような判断を下すのか? またこれとは別に全国13カ所で今回と同じような内容で争われている訴訟が金沢地裁と同様の判決を下すのか? 今後の成り行きが注目されます。

この4月から「個人情報保護法」が施行され、個人情報の重みを実感する機会が増えてきましたが、裁判所の判断として、住基ネットから個人情報を削除するような判決がだされたことは少なからずオドロキでした。
posted by きむたろ at 18:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 個人情報保護法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

住基ネット:本人情報は誰のもの?
Excerpt: [MSN-Mainichi INTERACTIVE] 住基ネット訴訟:住民側の請求棄却 「金沢」とは異なる判断????名古屋地裁 住基ネット:個人情報削除認める、全国初 金沢地裁 住基ネットを巡..
Weblog: それでも地球は回る
Tracked: 2005-06-09 10:25

住基ネット訴訟 その2
Excerpt: 住基ネット訴訟、愛知県の原告の請求棄却 名古屋地裁 いきなり判決が割れましたね。これは最高裁まで行かないと決着は付きそうにありません。 以前に書いたと思いますが、私はIDカードを作って欲しいので、住..
Weblog: ねこまんま
Tracked: 2005-06-09 13:05

住基ネット
Excerpt: 金沢地裁で井戸謙一裁判長が、住民基本台帳ネットは、プライバシー権を侵害しているとして、ネットからの離脱を認めた判決を出しました。 個人が自ら決めるとの判断ですね。 今までやってきた..
Weblog: 楽しいお買い物
Tracked: 2005-06-09 18:14

住基ネットの存在意義
Excerpt: 最初にできた時点から、住基ネットそのものに反対の考えだ。 実際、私には、住基ネットそのものの存在意義がわからない。 行政側にとって,「情報統制」「国民総背番号制」などメリットは大きいかもしれないが、..
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2005-06-09 19:08

住基ネット 判決にとまどう
Excerpt: 『読売新聞(05/06/01)』 住基ネット??離脱を認めるほどの危険はない  異質なのは、30日の金沢地裁判決だ。「プライバシー侵害が相当に深刻」として、原告の個人情報の削除、行政機関などへの情..
Weblog: =社説は語る=
Tracked: 2005-06-09 21:20

住基ネットの管理者ってどんなヒトだろう...
Excerpt: では、上条である。 さて、今回は非常に地味ではあるが、しかし一部のマニアで密かに盛り上がっている話題を取り上げたいと思う。それは先週全く見解の異なる「判決」が二日連続で出されたため、ついにマニア..
Weblog: 寝ないでWeb
Tracked: 2005-06-09 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。